日本共産党大津市議会議員団
日本共産党大津市議会議員団 日本共産党大津市議会議員団
杉浦とも子石黒かづ子岸本のり子たてみち秀彦林まり



※Facebookページにリンク※ブログにリンク

政務活動費公開

日本共産党中央委員会
滋賀民報
大津市議会
大津市
滋賀県

サイト内検索 AND OR

大津市議会の民主的な運営と構成について

大津市議会の民主的な運営と構成について他会派への申し入れ

日本共産党大津市会議員団
2009/05/08

 今期の議員任期も折り返し点を過ぎ、各議員・会派におかれても、市民の皆さんの願いを届け政策を実現するために、ご奮闘のことと存じます。
  住民に身近な自治体での政策決定の重要性から地方自治体やその議会の役割はますます注目されてきています。住民自治を発展させる立場から、市政をチェックするとともに、市民の前に市政をめぐる論点を明らかにすること、市民要求に基づく政策提案を行うなど、二元代表制の機能を生かした議会運営の改革が求められています。
  また、大津市議会議員は、現在の目片市政に対する政策的態度如何を問わず市民の負託を受けて議員活動を行っており、対等・平等の立場を有しています。

 このような観点から以下のように大津市議会の民主的な運営と構成について申し入れを行うものです。


1.議会役員の構成について

 議会の役員構成については、会派の議席数に応じて配分すること。
  • @議長は第1会派、副議長は第2会派とし、中立公正な議会運営のため、会派を離脱すること。
  • A監査委員については一人は第3会派からとし、合理的で適切な選考基準を定めること。
  • B常任委員会、議会運営委員会、特別委員会等の委員長、副委員長については、会派の所属議員数に応じてドント方式で配分すること。

2.議会運営について

 議会での審議及び調査活動の充実を図り、合理的・民主的運営を徹底すること。
  • @議会運営委員会では、十分な議論を行って、少数会派も含めて、全会派が一致できる点にもとづいて議事運営が行われるよう努めること。
  • A常任委員会等の行政視察については、必要な調査内容等についてよく議論し、公表資料やインターネット、資料請求による調査で可能なものは、視察旅行を行わないこと。
      また、実施する場合も日程先にありきではなく、真に必要なものに限定し経費節減に努めること。
  • B予算委員会の設置など、予算審議の充実を図ること。
  • C海外視察については、原則中止とすること。
     なお、姉妹・友好都市の親善については、招待等特別な事情のある場合に代表参加とすること。

3.開かれた議会運営のために

 市民に開かれた議会へのいっそうの改革を進めること。
  • @議会運営委員会で説明された提出予定議案や、本会議上程の議案本文のホームページへの掲載など、議会情報の提供を積極的に進めること。
  • A議会傍聴席の改善、子ども連れ傍聴者のための保育体制の検討などを行うこと。
  • B議会傍聴者やインターネット視聴者などに議論の内容をわかりやすくするために、資料の配付・提供や図表の活用、プレゼンテーション機器の活用などを検討すること。

4.その他、議会活性化について
  • @議会運営委員会の諮問機関として、議会活性化検討会(仮称)を設けて検討を進めること。
  • A議会の政策形成機能の向上のための事務局体制の充実・強化、議会図書の充実等を図ること。
  • B議会の調査活動を強化するため、国政調査活動を参考に、「質問趣意書」制度を大津市でも取り入れるよう検討すること。

▲上にもどる